プロテクノサービス(Pro techno Service)

まずはお気軽にご相談ください

0120-151-554

クレジットカードでのお支払いOKVISA MASTER JCB Diners Amex

水漏れ・詰まり、水廻りのトラブル・修理はプロテクノサービス | 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良

作業日記

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ

2020.5.13

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ


 

今回の内容なんですが、キッチンの床が濡れてくるといった内容のご依頼でした。

 

床が濡れる?それもかなり濡れているとの事と水漏れの音が聞こえるような気がするとの事でした。

 

一軒家で築年数も古くなってきているご自宅だそうで、もしかしたら水漏れしているんではないかとの事で調査をお願いされました。

 

排水でも溢れてるんかな??なんて思いながらとにかく現場に急行です。

 

最近排水詰まりの案件が多くそっちばっかり気にしてました(笑)先入観はいかんのですがなんとなく・・・。

 

 

フローリングの隙間が水で変色しとります・・・。

 

 

早速ご自宅に到着してビックリ・・・。結構な水漏れですやん・・・。

 

それも結構放置されてましたね。ここまでなる前に言って下さいよ(・_・;) さらに普通に床下からシューーーっと音してますやん・・・。

 

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ

 

分かると思いますが床に黒いスジが走っております。これは水がしみてるものなんです。

 

キッチンの前に立つと床は柔らかくなっていました。

 

こりゃ大変です。かといって床下にもぐることもできません・・・。さあどないしましょうか!?考えますよ!!

 

まずは水なのかお湯なのか確認して行きます。可能性としてはお湯の方なんですがしっかりチェックしていきましょう。

 

結構必死に確認していたもんで写真を忘れております。ゴメンナサイ・・。(-_-;)

 

完全に音がしてくれているのならお湯か水かの判断は意外に簡単です。お湯側の給湯器かエコ給湯の止水バルブを止めて見れば分かりやすいです。

 

バルブを止めて音が止まるようならお湯です。バルブを止めても音がするようならばお水側です。

 

今回バッチリお湯でした。バルブ止めたら音はしっかり無くなりましたし。

 

さあここからどうするかはお客様と要相談ですね。どっちにしても床に開口を空けないと直せないでしょうしね。

 

結果今回は濡れてブヨブヨになった部分も開口を開けてある程度大きく補修をすることと、給湯管はエコキュートのところまで新設

 

してしまう事になりました。確実に銅管のピンホールか接続部分の割れ・亀裂での水漏れでしょうからこの際新しいパイプに交換してしまいます。

 

それでは早速工事に取り掛かりましょう!!

 

 

古くなった銅管はピンホールが開きやすい?

 

 

さあ今回のメインは給湯管の新設工事になります。ついでに床も補修しちゃいますが。

 

まずは流しをどけて床に開口部分を作っていきます。後の補修の事も考えながらですけどね。今回の作業は私は半分応援団みたいなものです(笑)

 

それなのに写真を取り忘れるあたり私らしさ満開なんですが・・・。ごめんなさい(;´∀`)

 

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ

 

この写真はもうすでに給湯管がある程度引き込まれていますが、水道はわたくしの仕事ですのでちゃんとやっておりますよ!!

 

職人さんがもう床の開口の補修の準備をしてくれてますが・・・。追い込まないでよ・・・。

 

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ

 

ピンク色の保温材が付いているのが新しいパイプです。

 

これを外に向かって這わしていきます。

 

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ

 

外は別の保温材を巻いてしっかりテープで固定しております。今回は固定する場所がないのでこのままです。

 

私の仕事は終わったも同然(笑)後は職人さんにお任せ!!後ろで応援するだけです!!

 

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ

 

 

外を終わらせてるころにはもう床の貼りこみもほぼ終わっていました・・・。はえーよ(笑)スリッパに哀愁を感じます( ´艸`)

 

この上にクッションフロアーを貼り込み枠で囲んでいきます。

 

豊中市 給湯管破損 ピンホール 床がビショビショ

 

クッションフロアーは大きめに貼り込みさせていただき際は枠を組んで処理しております。

 

今回は後ろの棚など動かして大きく床を張り替えることをせずに大きく濡れている場所のみ根太の補強と床板を入れ替えさせていただいております。

 

ホントは大きくやり直した方がいいんですが、今回はご予算や時間の関係上このような修理方法になりました。

 

まあ一番大事な給湯管は完全に新しくなってくれていますので問題は無いでしょう。

 

水漏れに関しては流しを元に戻す前にしっかりチェックしておりますので問題ありません。床下に関しても床を張る前にしっかり2人がかりでチェックしております。

 

問題は無さそうですので今回はこれにて作業は終了です。

 

床下での水漏れはなかなか気づきにくいことなんですが、初期の段階では正直分かりずらいんです。

 

音が鳴りだすのはかなり水漏れが激しくなっているときにしか聞こえません。この前の前兆ならホントにかすかに蚊が飛んでいるような音がする

 

程度なので気にしない人なら全くわからず、水道メーターの検針に来る方にどっか水漏れしてないですか??

 

なんて言われて初めて気づく事がほとんどなんです。何か違和感を感じたらすぐに相談してくださいね!!

 

 

給湯管の水漏れや水道管の破裂の事ならプロテクノサービスにお任せください!

 

給湯管の破損や・ピンホール水道管の破裂などの事なら当社にお任せください

 

プロの技術者たちが迅速・丁寧な対応でトラブルを早期に解消いたします。

 

まずはご相談ください!!

 

また日時の予約も対応出来ます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル

0120-151-554

料金等ホームページで確認出来ます。


http://www.protechnoservice.com/

今度ともよろしくお願いしますm(_ _)m

 

お問い合わせ0120-151-554

お問い合わせフォーム

Scroll Up