プロテクノサービス(Pro techno Service)

まずはお気軽にご相談ください

0120-151-554

クレジットカードでのお支払いOKVISA MASTER JCB Diners Amex

水漏れ・詰まり、水廻りのトラブル・修理はプロテクノサービス | 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良

作業日記

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市

2018.11.15

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市


 

 

水道管の切替工事を行いました。蛇口の水漏れに伴い偏心管の際からも水が漏れており

 

 

水道管の給水部分・給湯管部分のネジ部分の切替工事をしていきましたこのような作業には

 

 

なかなか技術的なものが必要です!後はなぜこのようになったのか説明していきましょう!!

 

 

 

浴室の蛇口から水が漏れているんです!!


 

 

お客様からのお電話ではお風呂の蛇口が水が漏れているとの事でしたが簡単な水漏れなのかな

 

 

ていう感じでお客様のご自宅の方に急行させていただきました。

 

 

お電話の感じがそんな酷いものではないといった感じでしたので後の作業になるとは予想もせず

 

 

お客様のご自宅にお伺いさせていただきました!!

 

 

 

まずは現場の確認に取り掛かりますよ!!

 

 

早速ご自宅に到着してお風呂の方に直行ですね!タイルのお風呂でなかなか年期が入ってますね

 

 

この様なお風呂を業者は在来のお風呂と言います。専門用語になってるのでここではタイルのお風呂って

 

 

言い方にしときますね(笑)

 

 

そんなことはさておき、蛇口の状態を確認して行きます。

 

 

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市

 

 

シングルレバータイプの浴室蛇口です!!最近では少なくなりましたねサーモスタット式の物が主流になってきていますので

 

 

お風呂でシングルレバー式に出くわす事は大変稀です・・・。

 

 

水漏れの個所が、定番のカートリッジの部分と切換え弁の根元さらには偏心管の接続部分と

 

 

いたるところから水漏れしていました・・・。よく使ってましたね(・_・;) といったかんじなんです

 

 

お客様も気にはなっていたのですがなかなか修理を頼むのも忘れていたそうなんですが

 

 

今回はいろんなところから水が漏れているのでさすがにもうヤバいと思い修理のご依頼をいただいたそうです。

 

 

カートリッジだけなら相当簡単な作業なんですが今回はそうはいかなさそうです。

 

 

ここまで水漏れしているんであれば、蛇口は交換してる方が安心でしょうお客様も交換をご希望でした。

 

 

ただ蛇口を交換だけで直るのか・・・。偏心管の根元、給水管や給湯管に直接接続されてる部分からの水漏れが

 

 

気になります。まずは本体を外してみてネジ部分のチェックをしていきます。

 

 

 

蛇口本体を分解して内容のチェックです!!

 

 

まずは偏心管も含む本体をすべて撤去していきます。さてどうなることやら・・・。

 

 

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市

 

 

写真ではわかりずらいのですが、給湯管のネジ部分がダメになってます・・・。軽く亀裂が・・・。

 

 

こりゃダメだ(-_-;) 困った・・・。

 

 

お客様に状況を説明させていただき状況をチェックしてもらいます。重たいものが長年ぶら下がっていますから

 

 

この様な状況になることもあります。給湯管は銅なのでこのようなトラブルはよくあります金属疲労ですかね

 

 

この状況では最低限ネジの部分は交換・切替が必要になってきます。と言う事はー

 

 

タイルを割らないといけない作業になってしまいます。

 

 

お客様よりある程度はキッチリ直してほしいとの事でしたので最低限に直るようにしていきます。

 

 

とりあえず壁をハツリ作業で割っていきますね!!

 

 

 

ここからが本番水道管を切り替えていきますよ!!


 

 

ここからが大変なんです。壁を割るのは簡単なのですが復旧作業はなかなか手間がかかります

 

 

時間もかかることなので早速作業していきましょう!!

 

 

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市

 

 

かなり小さくですが最小限に壁を割っていきます。そこで給水管と給湯管の頭だけ切り取ります

 

 

給水管の方は特に問題はなかったのですが、給湯管を切り替えるにあたって高さ等の問題が出てくるので

 

 

左右を合わせるのに一緒に切替しました。給水管の方は簡単なんです。高さを確認して糊付けしてはめ込んでいくだけ

 

 

なので・・・。はてさてここからは大変です。給湯管の作業に取り掛かります。

 

 

給湯管は溶接(ロウ付け)なのです!

 

 

銅管を切り取るとそこからロウ付けが待っています。まずはその下準備に取り掛かります。

 

 

まずは銅管の中にある水をある程度吸い取ります。この作業が結構めんどくさいのです・・・。

 

 

ですがこれをキッチリしてないと高温にならずロウ付けができなくなってしまいます。

 

 

失敗を避けるためにはここの処理は大事なんです。後は錆取りや足付けを施していきます。

 

 

ここもできる限りキッチリやっていきます。足付けに関しては後で接着時に大きく貢献していくからなんです。

 

 

 

しっかりした準備をして早速銅管溶接に取り掛かります!!

 

 

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市

 

 

ホント自分の写真の撮り方のセンスには困ったもんですがとりあえず新しいネジ部分は溶接完了です。

 

 

このままにはできないのでここに蓋をしてしまいます。通常ならタイルでの施工なんでしょうが

 

 

時間がかかりすぎるので今回はパネル施工で仕上げることになりました。

 

 

加工が簡単なのと防水効果も高い、さらには見栄えもいいのでパネル施工は好きですね!!

 

 

ですが今回は最低限で解体した壁を覆える程度の施工になります。

 

 

パネルのカットは気を使う・・・。さらに粉で苦しくなるし・・・。

 

 

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市

 

こんな感じにパネルを張り付けます。写真撮り忘れかけてもう偏心管付けてしまってますが

 

 

さほど大きくはないですが最低限の防水処理と思っていただければ!!キッチリ際の部分には

 

 

シール処理も施していますここもかなり重要です。パネル施工の場合ここのシール処理はかなり重要です。

 

 

綺麗に養生してシールしていきます。シールが完成すれば後は蛇口を付けて完成ですね!!

 

 

給水管・給湯管の切り替え作業 京都府 八幡市

 

 

蛇口の取り付けが完了すれば作業完了になります。後は蛇口廻りの水漏れチェックをします。

 

 

給水管・給湯管に関してはパネル施工の前にしっかり水漏れのチェック済みです!!

 

 

水漏れもなくしっかり施工完了ですね。後はお客様の確認作業だけです。作業中も何度かお呼び立てしてしまい

 

 

申し訳なかったのですがこんな感じで施工していますよとみていただきました。

 

 

せっかくの事なので写真での確認より実際に見ていただきこんな感じになっていると覚えて

 

 

いていただくと嬉しいです。かなり驚かれてましたけどね(笑)

 

 

お客様の確認と水漏れのチャックがすべて終われば作業の完了です。なかなかの大仕事でしたね(笑)

 

 

お客様にも満足していただけたようなので良かったです。

 

 

 

お風呂の蛇口の水漏れ・給水・給湯管の事ならプロテクノサービスで!


 

 

蛇口の故障や水道管のトラブルの事なら当社にお任せください

 

 

プロの技術者がご自宅の水廻りのトラブルを早期に解決いたします!!

 

 

まずはお電話ください!!

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ0120-151-554

お問い合わせフォーム

Scroll Up