プロテクノサービス(Pro techno Service)

まずはお気軽にご相談ください

0120-151-554

クレジットカードでのお支払いOKVISA MASTER JCB Diners Amex

水漏れ・詰まり、水廻りのトラブル・修理はプロテクノサービス | 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良

作業日記

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。

2018.10.8

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。


 

 

お客様よりお電話いただきウォシュレットから水が漏れてきているので見てほしいとの事なのでお時間合わさせていただき

 

 

現在の状況を見させていただく事になりました。

 

 

ウォシュレットって何処から水漏れるの??


 

 

今回ウォシュレットのトラブルの案件なんですが

 

 

実際一番多いのは、止水栓についている分岐のパッキン等が悪くなって漏れてくるのが一番多いです。

 

 

その次にウォシュレット本体部分からの水漏れです。気が付いたらトイレの横に水たまりができてるパターンですね!

 

 

後はシャワー部分の所からポタポタと水が漏れてくるパターンですね。

 

 

このトラブルはトイレに波紋ができるのでタンクからの水漏れと勘違いされる方も多いですね。

 

 

これだけではないですが大体はこのトラブルが多いですね。

 

 

はてさて今回はどんなトラブルなんでしょうか・・・。

 

 

さてウォシュレット点検開始です!


 

 

お客様のご自宅に到着して早速ウォシュレットのチェック開始していきます。

 

 

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。

作業前の状態です

 

隅付きのトイレですね!!写真では確認できないですが、操作ボタンの下あたりにお椀が置いてあります。

 

 

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。

漏れてる箇所です。

 

水抜きのフィルターの辺りから水が漏れてきています。

 

 

これこの型のウォシュレットでは定番で漏れてくるとこなんです。

 

 

フィルター部分から漏れている場合と、廻りが空洞なのでその本体中かから伝ってきているパターンがあります。

 

 

今回は本体奥から水漏れしてきている状態です。これホントに多いです。

 

 

お客様の中にはバケツを下において限界まで使用される方がいます。結構危険なんですが・・・。

 

 

後は修理方法ですね!!!

 

 

さてこの水漏れどう修理していきますかね・・・。


 

 

今回は修理に関しては2パターンです。内部部品を交換して直す方法と

 

 

もう完全にウォシュレットを使えなくするかですね。

 

 

使えなくするとは完全に水が来なくしてやるだけです。ただの便座として使ってしまうといった感じです。

 

 

水を回らなくして、コンセントを抜いてしまえばただの便座ですからね( ´∀` )

 

 

修理に関してはメーカーに依頼をかけていくので時間がかかります。

 

 

さらに古い機種なので部品のない可能性もありますね・・・。

 

 

正直電化製品なので10年以上ご使用の場合は交換するのがおすすめです。

 

 

壊れた部分だけ直してもほかの個所がすぐ壊れるんですけどね(;’∀’)

 

 

さて今回はどうしましょうか!!!

 

 

当然交換ですね!!私の説明にご納得いただき交換することになりました。

 

 

さあウォシュレットの交換作業に取り掛かります。


 

 

まずはウォシュレットの取り外しからですね!!

 

 

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。

ウォシュレットを取り外した状況

 

 

まずはこの状態にしていきます。次に分岐している金具を取り外して元の部品をすべて撤去です。

 

 

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。

珍しい止水栓ですね

 

 

分岐を外して面白かったので写真撮っちゃいました(笑)

 

 

最近では普通というか新しいトイレはこの止水栓を絶対取り付けないとダメなものなんですが

 

 

このトイレについているのでビックリしました。

 

 

この止水栓はフィルター付きのタイプなんです。止水栓を分解したらメッシュのフィルターがあるんです。

 

 

その部分を掃除することのできるものなんです。

 

 

水道管が錆びているご自宅なんかにはかなり有効なものだと思いますね。

 

 

そんなことはさておき本題に戻りますね(笑)

 

 

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。

新しい分岐を取り付けます。

 

 

分岐を取り付けてフレキパイプを元に戻していきます。

 

 

ここのフレキパイプのパッキンは要交換です。必ず交換しないとダメなんですよ!

 

 

どんなに新しくても私は交換しちゃいます!!後で水漏れするの嫌なんでね(;^_^A

 

 

京都市 西京区 ウォシュレットから水が滴る・・・。

本体の取り付け

 

 

後は本体を取り付けして完了です。

 

 

そのあとは動作確認です。まずはエアー抜きからですね。

 

 

新品には水が入っていないのでしっかり水が出るか確認です。

 

 

後はちゃんと動くか各スイッチを操作して確認していきます。初期不良の確認作業は大事なんです!!

 

 

後は分岐などの接続部分のチェックをして水漏れ確認して作業終了ですね!!

 

 

後はお客様に取り扱いのご説明をさせていただきすべての作業が終了です。

 

 

今回の取り付けなんですが、トイレと色が違います。

 

 

このブルーみたいな色もうないんです。メーカーに発注かければ作ってくれるかもですが

 

 

相当お値段が高くなってくると言う事で今回はホワイトでお取り付けさせていただきました。

 

 

最近トイレのカラーがものすごく少なくなってきています。なんでなんでしょう・・・。

 

 

昔はいろんな色があったのに・・・。まあ在庫の加減なんでしょうね。

 

 

金ぴかのトイレとか真っ黒いトイレなんて若者は知らないんでしょうね(笑)

 

 

さみしい限りですよ!!今でも特注で作ってくれるのだろうか・・・?できればやっていてほしい(笑)

 

 

そんなこんなで今回のウォシュレット交換の作業はこれで終了です。

 

 

 

ウォシュレットの交換・修理はプロテクノサービスにお任せください!!

 

 

水漏れや・スイッチが効かない等のトラブルの事ならお任せください!!

 

 

プロの技術者がお客様のご自宅の水廻りのトラブルを早期解決!!!お任せください!!

 

 

まずはお電話で!!

お問い合わせ0120-151-554

お問い合わせフォーム

Scroll Up