プロテクノサービス(Pro techno Service)

まずはお気軽にご相談ください

0120-151-554

クレジットカードでのお支払いOKVISA MASTER JCB Diners Amex

水漏れ・詰まり、水廻りのトラブル・修理はプロテクノサービス | 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良

作業日記

ディスポーザの取り外しについて!!

2019.6.28

ディスポーザの取り外しについて!!


 

毎度おなじみのディスポーザーから排水栓の取り換えについてなのですが、最近多く問い合わせをいただいておりまして

 

お客様にお電話などで確認している部分なんですが、いつもブログ内でもご案内はしているのですが

 

いま一度ご確認していただきたい部分なんで、日記に記していきたいと思います。

 

正直私はディスポーザーに必要性はあまり感じないのですが、ただ便利な物には間違いありません。

 

なにせ生ごみの処理が楽なんですから。生ごみの日を確認しなくともいいのと匂いなんかも無くなってくれるとは思います。

 

しかし高価な商品ではありますし、大体10年前後で壊れてしまう。

 

さらに水漏れが起こりキッチンの下がボロボロになる。さらに水漏れに気づきにくいデメリットもあると思います。

 

築10年前後のマンションによく見受けられるディスポーザー当時は多くのメーカーが取り扱いしておりましたが

 

最近はディスポーザー事業から撤退しているメーカーも多くなっています。

 

そこで最近はディスポーザーを交換するのか、排水栓自体を交換してしまうのか迷われる方が多くなってきています。

 

つけっぱなしでアフターメンテナンスがあまり行われてる感じでもない現状なのでしょうがないとは思います。

 

ここでディスポーザーを交換や廃止に伴う注意事項をご紹介していきたいと思います。

 

まずは確認していただきたい事項


 

まずはディスポーザーを交換することなんですが、これに関しては特に問題はないとは思うのですが

 

取り付けられているディスポーザーによって色々種類もありますのでまずは現在取り付けられてるメーカーを確認していただきたいです。

 

大体は本体の部分にステッカーが貼ってありますので、そのメーカーに代替え機はあるのか確認が必要だとはおもいます。

 

稀に製造していないなどの事もあるみたいなのですが・・・。

 

ただキッチンはそれ用に加工されていますので(引き出し部分)同形状の物や寸法の似ているものでなければ

 

取り付けができないものもあるんです。

 

中にはメーカー在庫があっても管理会社に確認してくださいなど言われることがあります。

 

こちらも業者なのですが、なぜか確実に管理会社が噛んでくることが多く見受けられます。確実に専有部分ではあるのに

 

業者を選べないことも多々見受けられます。何なんでしょうね!!

 

後は気を付けたいのがナショナルの商品です。

 

ディスポーザの取り外しについて!!

 

現在も代替え機種はあるのですが発注が難しいのです。この機種は非常にコンパクトにできていますので

 

正直ほかの機種の取り付けが難しいんです。キッチンの棚の加工や排水管の加工をすればほかの機種も取り付けは可能なんですが

 

同じものを持ってくるのが一番早いんで・・・。無駄な加工は避けたいですよね・・・。

 

金額もディスポーザー本体で10万円近くするものもありますしそれ前後の商品がほとんどです。

 

取付に関しても2~3万円前後はすると思います。

 

とにかく管理会社への問い合わせが必要な感じです。

 

 

ディスポーザーから排水栓に交換の場合!


 

 

最近一番多い内容の案件なんですが、水漏れがありかといって急に大きい金額になるのは困るので何とかならないのか!?

 

とよくお問い合わせいただきます。あまり使用していないやかなり前に壊れていて使っていないなど様々な理由はありますが

 

結構使わずにそのままな方も多いようです。不慣れであるという理由が多いみたいですが・・・。

 

別になくても問題はないので普通の排水にしてほしいとご依頼をよく伺います。

 

この内容が一番多い気がします。しかし!!この工事に関して重要なことがあるんです。

 

マンションの管理規約・約款なんです!!

 

まずは元々購入時についていたディスポーザーを外してもいいものかどうなのか・・・・。

 

実際にあった件なのですが、お電話でのお問い合わせをいただいて電話案内の途中に当社では管理組合や管理人さんに

 

確認をして下さいとお願いをしています。ほとんどの方は何もわからずお問い合わせをいただくのですが

 

なぜ自分の部屋の物を交換変更に当たって管理組合や管理会社の確認が必要なのか!?と言われるのですが

 

それもそのはずゴミの問題が出てくるからなんです。中にはディスポーザーを使っておられない方も多いとは思いますが

 

元々マンション全戸に取り付けられている所にはごみステーション等の規約があるはずなんです。

 

そこに生ごみの出し方等の規約があればディスポーザーにかかわって来るんです。

 

知らずにお使いの方は多くいるとは思いますが、勝手にディスポーザーを外してしまうと後で言われるなんてこともあります。

 

ですので、まずはディスポーザーを外してもいいのかどうか管理人さんに確認していただく方がいいでしょう!!

 

まあ一軒家の方は全く関係ないんですけどね(笑)自己判断です!!

 

ごくわずかですがディスポーザーを外すのはダメだと言われるマンションもありました。

 

大概は好きにしてくださいが多いのですが、中にはディスポーザーの取り付けに関しての規約があるマンションもあります。

 

元からついていないマンションに関しては逆に取り付け不可の所が多いですね(ほとんどですが)

 

毎度毎度の事なのでお客様に知っておいていただきたい重要事項なんです!!

 

マンションの規約ってめんどくさいですが、一人だけ許す等の考えは皆無ですので元に戻しなさいと言われかねないのです。

 

まあ知らずに勝手にやってる方もおられるでしょうが・・・。まあばれなければ・・・ってな感じでしょうか。

 

 

当社での対応


 

 

当社ではほとんどがディスポーザーから排水栓に交換させていただくことがほとんどです。

 

まあ私的にもディスポーザーよりも普通の排水の方が問題が出にくいと思うからなんですが・・・。

 

ただまずは皆さんにお伝えしたいのがまずはディスポーザーが水漏れや故障をしているなど確認してしまえば

 

今後どのようにしていくのかを考えてほしいです。また新しいディスポーザーを取り付けるのか、それとも普通の排水に変えてしまうのか

 

2択にはなりますが、まずはそこを家族会議にしていただきたいです。

 

結果がどちらであってもまずは管理人さんに一度相談された方がいいでしょう。

 

交換・撤去に関して特に規約等無くお客様で勝手にやってくれ的な事であれば色んな業者さんもありますのでそこで一度見積りを

 

してみるのでもいいでしょう!!

 

ホントディスポーザーってめんどくさいですけどマンションにお住いの方は必ず管理人さんにまずは相談してほしいのです。

 

無くすのか・交換するのかわかってれば、管理人さんにも伝えやすいですからね!!

 

そこで管理規約等無ければ再度考え直すのもありかとは思います。まあそんな時間はないかもですが・・・。

 

階下漏水するのも怖いですからね・・・。

 

当社での排水栓に交換する作業などのブログを載せています。よろしければそちらも確認してみていただければ、

ご自宅と同じものも出てくるかもです!!

 

まずはよく見られているブログです

 

ディスポーザーって必要? 茨木市 なぜか人気のあるブログなんです(笑)

 

続きまして 得意のディスポーザーから排水栓に! このやり方は超簡単施工のタイプです。

 

色んな施工タイプを紹介しているのですが、すべてが一緒な事もないので交換のたびにブログにて公開しています。

 

キッチンの形も違いますし、ディスポーザーのメーカーも異なりますので!!

 

次に人気なのが訪問販売等でディスポーザーを取り付けられたディスポーザーもういらない…豊中市 です。

 

これは雑な施工のディスポーザー取り付けから排水栓に交換するお話ですね。

 

まだまだ今後色々な施工事例をご紹介できるかとは思いますので

 

よろしければ覗いてみてください!!

 

お困りの事があればお気軽にお問い合わせ下さい。簡単なご相談はお受けできると思いますので!!

 

フリーダイヤル
0120-151-554
料金等ホームページで確認出来ます。


http://www.protechnoservice.com/

 

今度ともよろしくお願いしますm(_ _)m

お問い合わせ0120-151-554

お問い合わせフォーム

Scroll Up